腰椎椎間板ヘルニア

こんなお悩みはありませんか?

  • 手術といわれているが、できるだけしたくない
  • 痛み止めを続けているが、なかなか良くならない
  • 腰からお尻、足にかけてのしびれがあり、つらい
  • 朝起きると、腰が固くなっていて痛みが強い
  • 長い時間、歩くのがつらく同じ姿勢でいられない
腰椎椎間板ヘルニアでお困りの方はお越しください。
どれか1つでも当てはまる方は、お任せください。

当院の特徴

①整 体

悪い姿勢を楽な姿勢に変えていく整体をおこなっています。

痛みや症状の強い部位にはほとんど触れない、他では受けられない施術です。

基本的にソフトですが、強い刺激もあります。ボキボキ鳴らしたりはしません。

例えば、腰の場合、股関節や足の指・首など‥他のところを使って変化・改善させていきます。

肩の場合、指や手首・肘、ふくらはぎなど‥他のところを使って変化・改善させていきます。

① 筋膜の調整

② 筋肉の調整

③ 骨格の調整

④ 関節の調整

などをおこないます。

足を使っての施術です。

②自律神経の調整

一般的な整体や強い矯正では脳や神経が緊張するため、身体も緊張してしまいます。

ですので、潜在意識に働きかける特別な施術をおこなっています。

潜在意識(無意識=脳)に作用させて、

① ストレス・プレッシャーの遮断

② 呼吸の調整

③ 頭蓋骨の調整

④ 腹部(内臓)の調整

などをおこないます。

「ゆったりとした気持ちいい施術」ですので、眠ってしまう方多くいます。

①「ストレス・プレッシャーの遮断」 ②「呼吸の調整」 ③「頭蓋骨の調整」 ④「腹部の調整」などをおこないます。

一般的な腰椎椎間板ヘルニアの対処法

一般的に病院などでは、

  • 鎮痛剤
  • 注射
  • 手術

などです。

痛みが弱い時はまだいいのですが、放っておいて痛みが強くなってしまい手術になる場合もあります。ただ、手術をしても再発してしまったり、自分の思うように改善しない場合も少なくありません。

患者さんの笑顔と声は250人以上

椎間板ヘルニアの痛みが消えてきています!

1.今までのつらさをエピソードなどを入れて書いてください。

椎間板ヘルニアになり腰から足までしびれています。

整形外科で注射をしていましたが、良くなりませんでした。

 

2.ここに来て良かった事と同じように悩んでいる方へ励ましの言葉をお願いします。

ボキボキされるのかと心配していましたが痛くありませんでした。

まだ、しびれていますが痛みが消えてきています。

横田さん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

10年前からの腰から足のしびれが良くなりました!

1.今までのつらさをエピソードなどを入れて書いてください。

10年前から、腰から足へのしびれと痛みで悩まされていました。

 

2.ここに来て良かった事と同じように悩んでいる方へ励ましの言葉をお願いします。

もうこのまま変わらないとあきらめていましたが、動けるようになり、少しですが重いものも持てるようになりました。

渡辺さん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

腰痛・腰椎椎間板ヘルニアで悩まされていた痛みがなくなり身体と心がリセットできました!

お客様写真

1.今までのつらさをエピソードなどを入れて書いてください。

もともと腰痛持ちだったのですが、仕事上立ちっぱなしと体を使う仕事なので腰痛ヘルニアに悩まされてきました。

 

2.ここに来て良かった事と同じように悩んでいる方へ励ましの言葉をお願いします。

初めて受けた時は、雰囲気とスタッフさんの気づかいに心地良さを感じ、院長先生の整体には驚かされっぱなしでした。

ちょっとした手の動き体の動きで痛みがなくなるのが不思議でした。

なごみに来るとその日のうちに痛みがなくなり身体と心がリセットできる感じで他では味わえないくらい満足感でいつも行くたびに癒されています。

体の痛みほど、つらいものはないと思います。

日々がんばってる自分への感謝でメンテナンスは必要だと思います。

心と体を元気にしてくれます。

一度受ける価値があると思います。

大山さん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

椎間板ヘルニアの原因

腰椎は、積み木のように上下に5つの骨が重なっていますが、それらの骨と骨の間でクッションの役割をしているのが椎間板です。

腰椎椎間板ヘルニアは、本来あるべき正常な位置から椎間板が飛び出して神経を圧迫してしまい、腰や脚(足)に激しい痛みやしびれを引き起こした状態のことを言います。

椎間板は、若いころには水分が豊富で弾力性がありますが、年齢を重ねていくのに伴い水分がなくなり弾力性も失われてしまいます。

弾力性を失ってしまった椎間板は、軽い圧力でも壊れやすくなってしまいます。

特に、重い頭や腕・上体などの重みは腰に負担をかけやすくなっています。

ですので、腰の椎間板に症状が出やすくなっています。

椎間板ヘルニアの症状

腰の痛みだけの場合もありますが、進行してくると、腰からお尻や脚(足)への痛みやしびれが起こります。

また、咳(せき)やくしゃみをすると激しい痛みを伴います。

症状が強くなっていくと、歩行困難になり杖や車いすを使うようになってしまいます。

さらに進むと、膀胱直腸障害(ぼうこうちょくちょうしょうが)になってしまい尿や便が出にくくなったり、逆に頻尿失禁がみられることもあります。(手術が必要になることが多い)

 

椎間板ヘルニアの起こる場所で、症状が変わってきます。

病院で神経学的検査やMRI検査をおこなうとどこでヘルニアが起こっているのかが分かります。

ただ、画像には圧迫が出ていても症状が出ていない方も多数います。

椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こりません。

また、精神的な要因があると症状を長引かせてしまいます。

椎間板ヘルニアの予防

できるだけ腰に負担をかけないようにすることが大切です。

・重い荷物を持たない

・中腰での作業はしない

どうしてもやらなくてはならない場合、コルセットなどを使って負担を減らしてください。

コルセットを使い続けていると筋力が弱くなってしまいますので、無理しない程度に筋肉を鍛えたり、柔軟性をあげる努力をしてください。

電話での予約の流れ

はい、なごみ整骨院です

応答しますので、

ホ-ムペ-ジを見ましたと必ずお話しください。

 

続いて、

症状

お名前(フルネーム)

電話番号

ご希望の日時(○月○日○時)

などをお伺いさせて頂きます。

なごみ整骨院