変形性膝関節症

交通事故治療と整体が専門の【足利市 なごみ整骨院】では、「変形性膝関節症の症状を改善」に導きます。

交通事故治療と整体が専門の【足利市 なごみ整骨院】では、「変形性膝関節症の症状を改善」に導きます。

交通事故治療と整体が専門の【足利市 なごみ整骨院】では、「変形性膝関節症の治療」をしています。

こんなお悩みはありませんか?

「変形性膝関節症」の画像です。
  • 正座ができなくなった
  • 体重をかけると痛い
  • 歩き始めが痛い
  • 少しの段差でつまずく
  • 長い時間立っていられない

どれか1つでも当てはまる方は、お任せください。

大丈夫ですよ!

当院には「変形性膝関節症」でお悩みの方が、多く来院されています。

「変形性膝関節症」でお困りであれば、病院などとは違った独自の整体法でアプローチしていきます。

もう1人で悩まずに、気軽にご相談ください。悩みの改善のお手伝いをさせていただきます。

医師も推薦!

足利市なごみ整骨院は、「医師にも推薦」していただいております。

足利市なごみ整骨院は、「むち打ち治療のゴッドハンドを探せ」、「脊柱管狭窄症 克服マガジン」、「わかさの膝痛」、「健康」、「女性セブン」など、雑誌に多数掲載されています。

院内・院外のご紹介

写真は左右にスライドできます

他では受けられない施術

他では受けられない施術

① 予約制なので、混まずに安心です。
② 駐車場も広く、10台分あります。
③ ウオーターベットも気持ちいい。

広い別々の施術室と電療室

広い別々の施術室と電療室

  ① 心地良さを十分感じて下さい。
  ② 広い部屋なので空気もきれい。
  ③ 玄関は自動ドアです。

予約時間内に1人だけ施術

予約時間内に1人だけ施術

① 2台のベッドを使って、ゆったり。
② 広い個室で他の人が気にならない。
③ 心地よい音楽にとても癒されます。

広い電気治療室リハビリ室

広い電気治療室リハビリ室

① 予約時間内に1人の施術です。
② ベッドは並んで使いません。
③ 他の人が気にならず安心です。

勉強熱心な先生方

勉強熱心な先生方

① PT・OT・鍼灸師などの先生方。
② 今まで受けたことのない施術です。
③ 楽になるお手伝いさせて頂きます。

交通事故と整体の看板

交通事故と整体の看板

① 大きな看板が目印です。
② 足利日赤(赤十字病院)のとなり。
③ 足利日赤の入口の信号から100m。

住所 栃木県足利市五十部町267-1    <詳しいアクセスを確認>
TEL 0284-21-7531
診療時間 月~金/9時~1時、3時~7時  土/9時~1時
定休日 日曜・祝日
駐車場 10台(予約制なので楽に駐車)

ホームページ限定割引(初回割引)

足利市の整体【なごみ整骨院】ホームページ限定割引

※「整体は受けてみないとわからない」という方にも、「今まで受けたことのない整体」「できるだけ気軽に試していただきたい」という想いを込めて初回限定の割引をしています

本気で改善していきたい方に寄り添い、いっしょに改善していきます。

患者さんの笑顔と声は250人以上

膝が痛くて伸ばせなかったのが、痛みが減り伸ばせるようになりました!

お客様写真

1.今までのつらさをエピソードなどを入れて書いてください。

膝が痛くて伸ばせずに、歩くこと自体がダメになってつらかった。

 

2.ここに来て良かった事と同じように悩んでいる方へ励ましの言葉をお願いします。

膝が前より伸びるようになって、痛みが前よりも減ってきました。

今泉さん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

膝の痛みがとれて正座ができるようになりました!

1.今までのつらさをエピソードなどを入れて書いてください。

病院で年だからしょうがないと言われ、正座ができずに困っていました。

 

2.ここに来て良かった事と同じように悩んでいる方へ励ましの言葉をお願いします。

あきらめていたのに正座ができるようになりました。

田中さん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

膝の痛みで歩くのがつらかったのが楽になりました!

1.今までのつらさをエピソードなどを入れて書いてください。

座っていて立ち上がった時に膝が痛くなりました。

すぐに治ると思ったのですが歩くと痛くてなかなか治らないので来ました。

 

2.ここに来て良かった事と同じように悩んでいる方へ励ましの言葉をお願いします。

なごみの先生が時間をかけて治療してくれたので良くなりました。

久保田さん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院の施術

1.脳(潜在意識=無意識)の調整

足利市の整体【なごみ整骨院】は、①「ストレス・プレッシャーの遮断」 ②「呼吸の調整」 ③「頭蓋骨の調整」 ④「腹部の調整」などをおこなっている説明画像です。

当院は、一般的な整体や整骨院とは違います。

広い個室で2台のベッドを使って他では受けることのできない施術をしています。

①「ストレス・プレッシャーの遮断」

②「呼吸の調整」

③「頭蓋骨の調整」

④「腹部(内臓)の調整」

などです。

 

脳(潜在意識=無意識)に作用させるという「今まで受けたことのない施術」で、楽な状態を記憶させていきます

脳が安心して深くリラックスした状態になると、

  • 軽いトランスに入り、
  • ゆったりとした深い休息が得られ、
  • 自律神経のバランスが整い、
  • 心と体のエネルギーが満たされ、
  • 自然治癒力が高まっていきます。

軽く触れるだけの施術ですので、安心して気持ちいい感覚を味わってください。

 

日常生活における

  • ストレスやプレッシャー
  • 気候の変動

などは、あなたが思っている以上に深く身体に影響を及ぼしています。

2.体(肉体的なゆがみ)の調整

足利市なごみ整骨院の整体説明画像

足利市なごみ整骨院では、「悪い姿勢を楽な姿勢に変えていく整体」をおこなっています。

1)筋膜の問題

2)筋肉の問題

3)骨格の問題

4)関節の問題

などの調整をおこないます。

 

一般的な対症療法では

例えば、

腰や首が痛い場合、腰や首を押したり、もんだり、マッサージしたりします。

 

当院の施術では

オリジナルの検査法

オリジナルの技術力

加えて、『根本的に変化させたい方へのお手伝いをしています。

 

例えば、

首がまわらない、肩が上がらない場合

肘やアキレス腱(ふくらはぎ)などを使って変化させます。その他、手首を使ったり、指を使ったり、足など・・・を使い変化させます。

痛みが強く、座ったり、横になったりできない場合では、立ったままの状態で変化させます。

もちろん、座ったままの状態、横になった状態など‥、その時の楽な姿勢でも変化させます。

 

自律神経調整】では

心(精神的なストレス)の調整

体(肉体的なゆがみ)の調整

両方の調整をおこないます。

 

背骨・骨盤矯正】では

体(肉体的なゆがみ)の調整

のみをおこないます。

 

交通事故は、一般施術のほか、通院回数に応じて整体などを無料でおこないます。

足利市なごみ整骨院では、「心も体も楽になれるよう」お手伝いをしています。

足利市なごみ整骨院が、「お客様に選ばれる5つの理由」は、 ①国家資格保持していますので、安心して施術をお受け下さい。 ②30万人以上の施術実績があります。また、遠方からも多数来院されています。 ③医師も推薦し通う整体で、医療関係者も多数来院されています。 ④喜びの声と笑顔が地域No.1で250人以上です。 ⑤プロの先生方にも指導しています。他では受けられない施術です。

足利市なごみ整骨院の院長は、「東京のセミナーなどで指導」しています。全国からリハビリの先生、整骨院・治療院等の先生が技術を学びにたくさん来られています。

交通事故を体験して

足利市なごみ整骨院院長の私自身が、「時速100キロ超の追突事故を体験」しています。

院長の私自身、時速100キロ超の猛スピードで走ってきた酔っ払い運転の車に玉突きの追突事故を起こされ、何年もすごく苦しい思いをした経験があります。

私の後ろの車で追突された方は、トランクとボンネットがつぶれた状態で座席とハンドルの間に挟まれていました。

フロントガラスに頭をぶつけ血を流し、閉じ込められて出られない状態でした。

その後、レスキュー隊が来られてドアを切断してやっと救出されました。

私も救急車で事故現場近くの病院へ運ばれ検査、応急処置を受けました。

救急車で搬送する画像です。

その後の症状としては、

首から両手の指先までしびれていて半年くらい横になって寝ることもできないひどい「むち打ち症」

腰から足先までのしびれが強くて動けなくなり、立つことができても趾(ゆび)が自分の意志で動かない時もありました。椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛

背中・股関節・足関節などの「打撲」「捻挫」

精神的な苦痛・「自律神経の乱れ」

別の有名な病院で緊急手術をすすめられるほどのひどい状態でしたが、そのまま手術をしないで8か月間、治療に通いました。

通院することだけでもすごく大変でした。

交通事故による全身の痛みの画像です。

横に寝ることができなかった半年くらいは、壁と背中に布団を挟んで寝ていました。

なかなか眠ることができず、体を少し動かしただけでも痛みが強く走り、トイレに行く時の立ち上がり動作や歩く動作だけでもすごく時間がかかりました。

横に寝ることができるようになっても、枕が合わないため首や腰の状態が悪く、手足のしびれが何年も続くつらい思いをしてきました。

ですから、

自律神経失調症

むち打ち症

腰痛

腰椎椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

などの痛みや精神的な苦痛に耐えている方のつらい思いが良くわかります。

痛みから解放され元気になれた画像です。

おかげさまで、何年もかかりましたが私は今まで手術することもなく毎日元気に働き、楽しく過ごすことができています。

すっかり良くなりました。ありがたいですね。感謝です。

私はいつも、『心と体の健康を通して笑顔で幸せな生活を送れるようお手伝いさせていただきます』という想いで施術しています。

今まで、つらい症状をできるだけ早く改善することができるように毎月怠ることなく、研究会や勉強会に出席して、色々な治療法を学んできました。

もちろん今も学び続けています。

変形性膝関節症の原因

太ももの骨とすねの骨の間にひざの関節があります。

ひざの関節は、関節包という袋で包み込まれています。

体の重みなどで負担がかかり過ぎると、ひざの関節の軟骨がすり減って、細かなけずりカスがでてきて、それが関節の袋の内側にある滑膜(かつまく)を刺激して炎症が起きます。

変形性膝関節症の炎症

炎症が起きると、関節の周りが腫(は)れたり、痛みが出たりします。

炎症は、膝の削(けず)れた軟骨を修復するために現れるものです。

関節の袋の中には、普段から数ccの関節液があって、軟骨に酸素や栄養を与えています。

炎症が起きることによって、関節液が増えてしまいます。

いわゆる「水が溜まる」というわけです。

膝関節の軟骨の色

もともとは、弾力性があり、白くて光沢があります。

ですが、年齢を重ねるにつれ弾力性がなくなり、黄色くなっていきます。

膝関節の軟骨がすり減ってくると

軟骨がすり減っていき、長い間炎症が続くと、骨が硬くなったり、余計な骨ができてきたり、関節のすき間がせまくなって変形性膝関節症に移行していきます。

膝に無理な負担をかけ過ぎないように注意!

普段と違う生活や運動は膝に過度の負担をかけますので注意してください。

例えば、

  • 長い時間歩く
  • 山登りの上り下り
  • 体育祭で走る
  • 引越しの手伝い

痛みが出た場合は、数日間は体に無理な負担をかけずに休ませてください。

膝の痛みの予防法

なんといっても1番は、筋肉を鍛えることです。

無理をしないようにして、毎日続けてください。

筋力がつくことによって膝の関節が安定し、無理な動きが減り、軟骨のすり減るのを抑えることができます。

また、太り過ぎの方は、体重を減らすように普段から努力することが大切です。

電話予約の流れ

足利市の整体【なごみ整骨院】 初回限定割引6000円です。

はい、なごみ整骨院です

応答しますので、

ホ-ムペ-ジを見て、予約をしたいんですが

お答えください。

 

お名前(フルネーム)

電話番号 ( 携帯など )

ご希望の日時(○月○日○時)

身体の症状

以上をお伺いさせていただきます。

 

その他、ご不明な点がございましたらお電話でお気軽にご質問ください。

あなたのご来院をお待ちしております。