施術の流れ

①問診票の記入

「問診票」の記入画像です。

問診票に痛いところや気になることなどを記入していただきます。

書くのが苦手な方や分からない時は、いっしょにお話をしながら記入していただきますのでご安心ください

今までの痛みや治療してきたことなどをまとめて書いて持ってこられる方もいらっしゃいます。

②問 診

「問診」の画像です。

問診票に書いていただいた内容をもとにして、時間をかけてお話を聞きカルテを作成していきます。

  • 不安なこと
  • 悩んでいること
  • どこへ行ってもわかってもらえないこと

など、遠慮しないでお話ください。

③施術内容の説明

「初診の説明」の画像です。
  • どのような施術をして
  • どのように改善していくのか

をきちんと説明させていただいてから検査に入ります。

④検 査

「触診」の画像です。

問診票の内容を参考にして、いろいろな検査をおこなっていきます。

立位、座位、臥位の検査

1.立位での検査

立った状態で、体のバランス、筋肉や関節などの動き方・緊張度、神経症状・腱反射などをみていきます。

 

2.座位での検査

座った状態で、体のバランス、筋肉や関節などの動き方・緊張度、神経症状・腱反射などをみていきます。

 

3.臥位(がい)での検査

横向き、あお向け、うつ伏せの状態で、体のバランス、筋肉や関節などの動き方・緊張度、神経症状・腱反射などをみていきます。

⑤施 術

「施術」の画像です。

身体の動き方やバランスをみながら調整していきます。

基本的に

  • 痛いところには触れません
  • 痛いところはそっとしておきます

静かな空間で体の浅い部分だけでなく、深い部分も楽な状態にしていく施術です。

気持ちいい感覚ゆったりとした時間を味わってください。

軽い刺激で全身が楽になれる施術です。

軽いトランス状態にする施術をおこなう場合もあります。

⑥自分で自分の身体が治せるよう指導

患者さん自身で自分の身体を楽にできるよう指導しています。

あなたの症状に合わせてできる簡単なものですが、効果は高いものばかりです。