猫背(冬場)

なぜ冬に猫背になりやすいのか?

寒さを感じると、からだの中心部を温めようとします。

そうすると、背中が丸くなってしまい、猫背の姿勢になります。

そして、その状態が長く続くことにより、筋肉が凝り固まり「肩こり」「頭痛」などの症状があらわれてきます。

猫背の健康被害

呼吸

猫背になると背中が丸まった状態が続き、あごが上がるため「呼吸が浅く」なります。

猫背は、肩がすぼまっているため、深い呼吸の「腹式呼吸」ができなくなります。

「横隔膜の働き」がうまくいかなくなることによって、「首にも大きな負担」がかかります。

猫背の改善

肩甲骨を動かす

肩甲骨についている筋肉が弱くなることで、肩甲骨が開き、肩が内側に入ってしまうため「猫背」になってしまう。

両手を両肩に置いて肘で円を描くように回しながら、肩甲骨を動かす習慣をつけてください。

天井から吊るされているイメージ

座っている時も立っている時も、「耳と肩と腰が一直線」になって、天井から吊るされているイメージを持ってください。

お腹とお尻に力を入れて、肩の力を抜き、からだ全体の重心をやや後ろに置くことがポイントです。

座っている時は両方のお尻の骨(坐骨=硬い骨)をしっかりとイスにつけて座って下さい。

腰(お腹)から歩く

ただ歩くのではなく、腰(左右の下腹部)から脚を出して歩くイメージで歩いてみて下さい。

注意点

次のことに気をつけてください。

  1. 同じ側の肩ばかりカバンをかけない
  2. 同じ側ばかり脚を組まない
  3. 同じ側ばかり重心をかけない

猫背改善のメリット

正しい姿勢で美しく見える

まわりからの「見た目」や反応が良くなります。

痩せやすくなる

基礎代謝が上がり、筋肉量も増え、「冷えも改善」される。

疲れにくくなる

バランスのとれた姿勢は、筋肉や骨などの負担がへるため「疲れにくくなります」

冷え性が改善する

血流が良くなり、体温が上がり、「内臓の働きも活発」になります。

ボディラインがきれいになる

血流やリンパの流れが良くなり、「むくみなども解消」します。

自信が持てるようになる

今まで過ごしてきた生活と違い、「楽しく過ごす」ことができます。

気持ちが楽になる

正しい姿勢でいると、脳脊髄液の流れがスムーズになり、「脳への栄養が届きやすくなります」

猫背について詳しくはこちら

猫背

この記事に関する関連記事