脳が不快の刺激に反応する細胞によりストレス状態に!

笑顔と喜びの声210人以上で地域No.1 医師も推薦し通う「ゆがみ改善」整体です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ誘導するお手伝いをさせていただきます。 自律神経の調整もおこないます。また、交通事故治療は無料です。

ストレスのしくみ

脳が快か不快かを感じて、不快の刺激に反応する細胞によってストレス状態となります。

仕事関係のこと痛み病気などいろいろな刺激を受けると、大脳を経由して、視床下部が感知し、下垂体から内分泌系(ホルモン)や自律神経などに作用します。

 

ストレスのタイプ

①ストレスに弱いタイプ

・まじめな人・几帳面な人

・プライドが高い人

・心配性の人

②ストレスに強いタイプ

・楽観的な人

・外交的な人

・主体的な人

 

 

ストレスの原因

①人間関係

仕事関係やプライベートなどの問題。

 

②仕 事

忙しすぎたり、難しい内容だったり、責任が重いほどの問題。

 

③性 格

すぐに不安になったり、緊張しすぎる人。

 

④睡眠不足

睡眠不足が続くことによって、そのことがストレスになってしまう。

 

⑤パソコンなどの操作

苦手な操作が負担になり、焦りとなる。

 

ストレスがあると

仕事や試験などで・・・、

心が苦しくなる

やる気が出なくなってしまう

嫌な気分になってしまう

 

ストレスにより起こる疾患

トレスにより起こる疾患としては、

うつ病

自律神経失調症

不眠症

急性胃腸炎

慢性胃炎

胃潰瘍

十二指腸潰瘍

神経性胃炎

過敏性腸症候群

などがあります。

 

ストレス度チェック

ストレス度チェックです。

 

1.運動不足

2.睡眠時間が少ない

3.ゆっくり入浴しない

4.食事を抜いたり、偏食が多い

5.家族で食事をしない

6.職場を離れても仕事のことを考えている

7.仕事にやりがいが感じられない

8.人間関係がうまくいかない

9.趣味など気晴らしがない

10.相談できる人がいない

 

該当項目が多いほど、ストレスも大きくなります。

 

ストレスの対処法

ストレスの対処法は、

 

1.腹式呼吸

体の力を抜いて、ゆっくり大きく息を吸ってお腹を膨らませ、お腹をへこませながらゆっくり息を吐くことを何回かおこなう。

それを習慣にする。

 

2.運 動

無理なく楽しむ感覚で運動をする習慣をつける。

 

3.休む時間を作る

何もしないでゆったりとしている時間を作る。

 

4.自分を責めない

失敗しても受け入れるように心がける。

 

ストレスの予防法

ストレスの予防法は、

 

1.一人で悩まずに誰かに相談する。

2.寝る前にぬるめの風呂にゆっくり入る。

3.音楽を聴く。

4.ペットと遊んだりする。

5.スポーツや趣味に没頭する。

 

整体の詳細をご覧ください。

交通事故治療の詳細をご覧ください。

自律神経調整の詳細をご覧ください。