膝に起こる腸脛靭帯炎について!

【足利 なごみ整骨院】は、「笑顔と喜びの声240人以上で地域No.1」です。 「医師も推薦し通う整体」です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ 延べ30万人以上の施術実績です。 20時まで施術。「自律神経の乱れの調整」「からだのゆがみの調整」「交通事故の施術は無料」など、おこなっています。

腸脛靭帯炎とは?

腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)とは、膝に起こる慢性的な障害です。

腸脛靭帯は、骨盤からすねの骨の前外側まで繋がっています。

起こりやすい部位は、膝の外側に多く発生します。

腸脛靭帯炎の原因

腸脛靭帯炎の原因としては、

・O脚

・ジャンプの繰り返し

・過度のランニング

・サイズの合わない靴で走る

などが考えられます。

腸脛靭帯炎の症状

腸脛靭帯炎は、膝の外側に痛みを感じます。

最初は、運動の後に痛みます。

運動中にも痛みます。

痛みが強くなり運動しづらくなります。

歩行時や立ったり座ったりする時に痛みが強くなります。

【足利 なごみ整骨院】の「整体の詳細」は、ここを押してご覧ください。

【足利 なごみ整骨院】の「交通事故の施術の詳細」は、ここを押してご覧ください。

【足利 なごみ整骨院】の「自律神経調整の詳細」は、ここを押してご覧ください。