水毒

【足利 なごみ整骨院】は、「笑顔と喜びの声250人以上で地域No.1」です。 「医師も推薦し通う整体」です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ 延べ30万人以上の施術実績です。 20時まで施術。「自律神経の乱れの調整」「からだのゆがみの調整」「交通事故の施術は無料」など、おこなっています。

水毒とは

水毒は、「水の飲み過」ぎが原因で起こります。

汗や尿などで失われる水分を補給することは、血液がスムーズに流れるためには重要です。

ですが、体内に余分な水分を溜めたまま排出されずにいると、水毒となって様々な不調を引き起こしてしまいます。

特に女性の方は、美容と健康のために良いと思って、必要以上の水分をとってしまうことが多いので気を付けてください

水毒の症状

症状としては、

頭痛

めまい

嘔吐(おうと)

胃腸機能の低下

口の渇(かわ)き

疲労感

だるさ

痙攣(けいれん)

神経過敏

意識不明

などが、あらわれます。

水毒の予防法

①適度な運動

・ウオーキング

・ストレッチ

など、こまめに体を動かしてください。

運動不足になると、血液循環が悪くなり、体内に老廃物が溜まりやすくなります。

 

②半身浴

ぬるま湯で半身浴をすると、体を芯から温め汗もかき、血行促進と滞った水分の排出が期待できます。

 

③温かいものを食べる

・ニンジン

・ショウガ

・根菜類

・イモ類

など地中に埋もれているものは、自身に熱があるので熱い太陽から逃れるため、地中深く伸びていくといわれています。

 

④一度に大量の水分をとらない

水分を多量にとると胃液を薄めてしまい、消化不良を引き起こします。

そうすると、食欲不振や夏バテになって、さらに水分をとってしまうという悪循環になってしまいます。

 

⑤冷たすぎる水は避ける

体の中を冷やし過ぎると、胃腸の機能を低下させてしまい、血液の循環が悪くなってしまいます。

水毒のチェックポイント

  • デスクワークが多く、運動はほとんどしない
  • 朝起床時の体温が35℃台
  • 1日の睡眠時間が5時間以下
  • へその下を触ると冷たい
  • 汗をかきやすい
  • まぶたがむくみやすい
  • パンケーキなどフワフワしたものが好き
  • 1日1リットル以上の水を飲む
  • のどが渇(かわ)きやすい
  • 1日の尿が出る回数が4回以下、または9回以上
  • 足がむくみやすい
  • 下腹がポッコリ出ている
  • 舌がボテッとしていて、歯形が良くつく

 

チェック項目が、

・すべり症4個以下の場合、

水毒度は低いが、生活習慣によって水毒度が増すので

注意。

 

・5~7個の場合、

水毒度が高く、生活習慣を改善して悪化しないように注意。

 

・8個以上の場合、

重症の水毒。生活習慣の全般を見直すことが必要。