膵炎(すいえん)

【足利 なごみ整骨院】は、「笑顔と喜びの声250人以上で地域No.1」です。 「医師も推薦し通う整体」です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ 延べ30万人以上の施術実績です。 20時まで施術。「自律神経の乱れの調整」「からだのゆがみの調整」「交通事故の施術は無料」など、おこなっています。

「膵炎」の膵臓の画像です。

膵炎の症状は?

膵炎は、吐き気や嘔吐(おうと)をともなう上腹部や左の背中の激しい痛みから始まることが多く、だんだんと痛みが強くなっていきます。

 

膵炎の原因は?

膵炎の原因としては、

 

・アルコールの飲み過ぎ

・油分の多い食事

・胆石

などがあります。

 

膵炎の症状は?

膵炎の症状は、

 

・食欲の低下

・体重の減少

・全身のけん怠感

 

などがあります。

アルコールの飲み過ぎには、普段から注意していてください。

 

膵炎にならないようにお酒は適量にしてください!

お酒を飲む量は、一日に、

 

・日本酒なら1合以下

・ビールなら中ビン1本以下

・焼酎なら200mlのコップの半分以下

が適量です。

 

治療後もお酒の飲み過ぎが続いていると、慢性膵炎になる危険性があるので気をつけてください。

 

膵炎の予防は?

脂肪分の多い食事を続けていると、膵炎になる可能性が高くなります。

また、揚げ物や肉類など脂っこい食事をした後に痛みが出やすくなります。

 

・脂肪分の多い食品

 

・炒め物

・揚げ物

・ケーキ

 

食後に痛みを繰り返す場合は、食事の量や方法を見直すことが大切です。

・1回ごとの食事の量を減らす

・1日に4~5回に分けて食べる

 

など、工夫をして予防してください。

 

膵臓の負担を軽くするメニューは?

食事のメニューは、低脂肪なものにするようにしてください。

 

・スキムミルクを使った野菜のミルク煮

・大根おろしを入れた鶏肉のおろし煮

などがおすすめです。