認知症

【足利 なごみ整骨院】は、「笑顔と喜びの声250人以上で地域No.1」です。 「医師も推薦し通う整体」です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ 延べ30万人以上の施術実績です。 20時まで施術。「自律神経の乱れの調整」「からだのゆがみの調整」「交通事故の施術は無料」など、おこなっています。

「認知症」の画像です。

認知症は早期の予防が大切です!

日本の認知症の高齢者は、2030年には350万人に達するといわれています。

認知症の中で、最も割合が高いのがアルツハイマー病で初期の症状は物忘れです。

 

・同じ質問をする

・左右の区別がつかない

などの症状が現れたら注意が必要です。

 

アルツハイマー病は、進行を遅らせることができるため早い段階で気づくことが大切です。

 

認知症を予防するためには、

 

・塩分を控える

・野菜や果物を多くとる

・毎日30分くらいの散歩をする

・毎日の行動を思い出しながら日記をつける

などをおこなうことが大切です。

 

アルツハイマー病のリスクを減少させるには?

アルツハイマー病のリスクを減少させるには、週に1回は魚を食べるといいと言われています。

魚の脂に含まれるDHAには、脳を活性化させる作用があります。

 

<DHAを含む食品>

 

・いわし

・さば

・まぐろ

・うなぎ

・ぶり

・かつお

などに多く含まれています。

 

脂肪やコレステロールの多い肉や乳製品はとり過ぎないようにして、

・野菜

・魚

・海藻類

・きのこ

などをとるようにしてください。

 

老化の原因とされる活性酸素から体を守る作用がある抗酸化物質を含む食品予防には効果的です。

 

 

<抗酸化物質を含む食品>

 

・ごま

・緑黄色野菜

・緑茶

などに含まれています。

 

正しい姿勢で代謝をアップさせましょう!

姿勢が悪いと代謝を下げる原因になるため、日頃から多々しい姿勢を心がけていきましょう。

背中を丸めずに、背筋をピンと伸ばしお腹をへこませることを習慣にしていきましょう。

背筋と腹筋が強化されて代謝がアップします。