自律神経失調症のめまい

笑顔と喜びの声210人以上で地域No.1 医師も推薦し通う「ゆがみ改善」整体です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ誘導するお手伝いをさせていただきます。 自律神経の調整もおこないます。また、交通事故治療は無料です。

ビタミンB群をとりましょう!

自律神経失調症が原因で起こるめまいを改善するためには、自律神経のバランスを正しくする栄養素の摂取が大切です。

 

そのためには、神経細胞を修復する作用のあるビタミンB群を積極的にとりましょう。

 

<ビタミンB12>

 

・豚肉

・レバー

・さんま

・あさり

などをとりましょう。

 

<ビタミンB1>

 

・豚肉

・玄米

・豆類

などは、脳の機能を正常に保つ働きがあります。

 

<悪化させるもの>

 

・香辛料

・カフェイン

などは、神経を興奮させる作用があり、めまいを引き起こしたり悪化させることがありますので注意してください。

 

血流ポイントを温め冷えを予防してください!

上半身が暑さにさらされた場合、下半身との温度差が大きくなり冷えを感じやすくなってしまいます。

そうした時には、

・首

・わきの下

・お腹

・腰回り

・股関節

・太もも

など、血流の多いところを温めるようにしてください。