めまい

笑顔と喜びの声210人以上で地域No.1 医師も推薦し通う「ゆがみ改善」整体です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ誘導するお手伝いをさせていただきます。 自律神経の調整もおこないます。また、交通事故治療は無料です。

めまいについて

普通に生活をしていてクラクラしたり、ふらついたりすることはないですか?

経験したことのある人も多いと思いますので「めまい」について参考までにお読みください。

 

めまいの症状と分類

日常生活の中で温度の急激な変化によって血圧が大きく上下に変動することなどによって起こるからだの状態です。

 

① 回転性のもの

自分の体やまわりの物がグルグル回って見えます。

 

② 非回転性のもの

揺れている船の上に乗っているような感じで、姿勢が保てない状態。

 

③ 立ちくらみ

立ち上がった時など、目の前が暗くなり気の遠くなるような感じ。

 

めまいは何が原因で起こるのか?

① 耳の病気

メニエル病

中耳炎によるめまい

前庭神経炎

良性発作性頭位めまい症

突発性難聴

などが考えられます。

 

② 脳の病気

脳出血

脳梗塞

脳腫瘍

椎骨脳底動脈循環不全症

などが考えられます。

 

③ そのほかの病気

高血圧症

低血圧症

不整脈

低血糖症

痙性めまい

心因性のめまい

などが考えられます。

 

めまいが起こってしまったら

① 安静にする

静かな少し暗いところで楽な姿勢で横になって落ち着くまで安静にしていてください。

 

こんな時は救急車ですぐ病院へ

舌がもつれて話しづらくなっている

頭が激しく痛い

手や足に力が入らない

 

② 車の運転中に起きたら

安全な場所に車を止めて、深呼吸してください。

少し安静にして様子を見てから動き出してください。

頭をあまり動かし過ぎないように気を付けてください。

 

めまいの日常生活で注意すること

① 規則正しい食事をする

血行不良になるとめまいが起こりやすくなるので栄養をしっかりとること。

 

② 酒を飲み過ぎない

飲み過ぎてしまうと脳の機能低下を起こし悪化してしまいます。

 

③ 禁煙

タバコはできるだけ早くやめましょう。

 

④ コーヒーの飲み過ぎに注意

 

また、睡眠不足やストレス・過労などで体調を崩さないようにしてください。

規則正しい生活を心がけてください。

 

めまいでこんな時はすぐに病院へ行ってください!

● 激しい頭痛

● 手や足がしびれる

● ろれつが回らなくなっている

● 意識が薄れたり、意識を失ったりする

● 物が二重に見える

● 普段と様子や感覚が違う

あとまわしにしないですぐ救急車を呼んでください。