笑いの健康効果

笑顔と喜びの声210人以上で地域No.1 医師も推薦し通う「ゆがみ改善」整体です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ誘導するお手伝いをさせていただきます。 自律神経の調整もおこないます。また、交通事故治療は無料です。

笑いによる体の免疫力アップとは?

笑うことによって間脳(免疫のコントロール機能がある)に興奮が伝わって、ペプチド(情報伝達物質の神経)が活発に生産されます。

笑いが発端となって作られた善玉の神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じてからだ中に流れ出し、NK細胞の表面に付着して活性化させその結果、がん細胞やウイルスなどの病気の元を次々と攻撃する為免疫力を向上させる。

 

笑いによって脳の働きが活発化します!

脳の海馬は、新しいことを学習する時に働く器官です。

1.笑うことによって海馬の容量が増えて記憶力がアップします。

2.笑いによってアルファ波が増えて脳がリラックスします。

3.大脳新皮質(意思や理性をつかさどる)に流れる血液量が増加する為、脳の働きが活発になります。

 

笑いは血行を促進します!

思いきり笑うことによて腹式呼吸や深呼吸と同じような状態になり血行を促進します。

 

笑いにより自律神経のバランスが整います!

自律神経には、交感神経(体の緊張モード)と副交感神経(リラックスモード)があり、両方のバランスが崩れると体が不調になる原因になります。

起きている時は、交感神経が優位になっていますが、笑うことによって副交感神経が優位になります。

交感神経と副交感神経のスイッチが頻繁に替わることによりバランスが整います。

 

笑いで筋力アップします!

笑っている時は、心拍数や血圧が上がり呼吸が活発となり酸素の消費量が増加します。

大笑いした時は、お腹や頬が痛くなるように腹筋、横隔膜、顔の表情筋を良く動かすため、多少筋力がアップします。

 

笑いによる幸福感と鎮痛作用について!

笑うことによってエンドルフィン(脳内ホルモン)が分泌され、幸福感がもたらせるほか、モルヒネの数倍の鎮痛作用で痛みが軽減されます。

 

作り笑いにも効果があります!

作り笑いをしていても口角が少し上がることにより、心から笑っている時と同様の反応を示します。

その結果、

1.血流の活性化

2.気持の高揚

3.ホルモンの活性化

心にいい影響を及ぼします。

 

笑うコツは?

1.良く笑う人のところにいる

良く笑う人と付き合っていると、自然と笑うことが増えてきます。

 

2.口で「い」をつくる

口で「い」をつくり、歯をむき出しにして1分くらいそのままキープします。

割りばしを加えておこなってもいいです。

 

明るい感情を積極的に出してください!

ポジティブな感情をあらわすと、まわりの人達にも刺激を与え、その雰囲気の中でまわりの人達それぞれにミラーニューロンが働きます。

自分自身に向けられた多くの明るい感情がよりリラックスさせ、笑顔や笑いを出しやすい雰囲気にします。

 

ミラーニューロンは、他人の考えていることが理解できたり、同じ気持ちにさせたりする脳内細胞です。