肺のトラブル(乾燥)

笑顔と喜びの声210人以上で地域No.1 医師も推薦し通う「ゆがみ改善」整体です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ誘導するお手伝いをさせていただきます。 自律神経の調整もおこないます。また、交通事故治療は無料です。

秋に肺が弱くなる理由は?

 朝は冷たい空気、昼は温かい空気、夜は冷たい空気を吸ったりはいいたりするため、肺に大きな負担がかかってしまいます。

 

 秋はたくさんのアレルギー物質が飛び散っていて、それを吸い込んでしまうため肺などの病気が増えてしまいます。

 

● 肺は呼吸を介して直接乾燥した空気にふれてしまうため影響を受けてしまいます。

 

肺が乾燥してしまうと、血液やリンパ液などを含む体液や免疫機能の一部も担う器官なので、血液がが粘り気を帯でドロドロとなり肌荒れを起こしてしまいます。

 

肺のトラブルの予防と対策法は?

● 鼻で呼吸するようにする

口で呼吸すると直接冷えた空気と汚染物質が肺に入ってしまうため、感染症をおこしやすくなります。

鼻呼吸にすると外からの空気を調節してから肺に入るため肺を守ります。

 

● お風呂に入る

お湯により全身の血液の流れが良くなります。

ゆったりと深呼吸(鼻呼吸)をして、肺を潤しましょう。

 

● 部屋の掃除を徹底し、空気清浄器も置いておく。

 

● 雑草などがはえているところには近づかない。

 

肺を潤す食材は?

梨・ブドウ・レンコン・白きくらげ・はちみつ・白ごま・イカなど。

 

・特に、梨は咳止め効果もあります。