気象病 (梅雨時)

【足利 なごみ整骨院】は、「笑顔と喜びの声250人以上で地域No.1」です。 「医師も推薦し通う整体」です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ 延べ30万人以上の施術実績です。 20時まで施術。「自律神経の乱れの調整」「からだのゆがみの調整」「交通事故の施術は無料」など、おこなっています。

「気象病」の説明画像です。

梅雨時の気象病とは

梅雨時になると、低気圧の影響で交感神経が刺激され、疲労物質が溜まりやすくなります。

そうすると、頭痛体調不良など起こしてしまいます。

気象の変化が原因でみられる症状

気象の変化が原因でみられる症状としては、

 頭痛

 動悸

 めまい

 古いケガの痛み

 自律神経の乱れ

● メンタル(イライラ・不安など)の悪化

などがあります。

気象病の対策法

気象病の対策法は、

 ミネラルを含んだ水分の補給をこまめにする

 エアコンの温度は控えめに設定する

 血行促進のため長めの入浴やストレッチを行う

 軽い運動で汗をかく

 皮膚の表面を濡らしたタオルでこまめにふき水分を蒸発しやすくする

などです。