関節リウマチ

【足利 なごみ整骨院】は、「笑顔と喜びの声250人以上で地域No.1」です。 「医師も推薦し通う整体」です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ 延べ30万人以上の施術実績です。 20時まで施術。「自律神経の乱れの調整」「からだのゆがみの調整」「交通事故の施術は無料」など、おこなっています。

「関節リウマチ」の画像です。

関節リウマチの原因は?

関節リウマチの原因ははっきりわかっていませんが、自己免疫疾患だといわれています。

女性に多く、30歳~50歳代で多く発症します。

 

関節リウマチの初期症状は?

朝、目が覚めた時に手の指の関節がこわばって動かしにくくなります。

疲労感、発熱、体重の減少がでることもあります。

 

関節リウマチの症状は、手指・足指・手首の関節に徐々に痛みと腫れが起こってきます。

初期には、手のこわばりや一つまたはいくつかの関節から痛み出しますが時間がたつと左右同じところに起こってきます。

症状は、天候に左右されることが多く暖かく晴れた日は痛みは弱いのですが、寒い日や雨の日には痛みが強くなります。

症状が出ているのにそのままにしておくと、はれや痛みが強くなり、膝・足首・股関節などの全身の関節に影響が出てしまいます。

進行すると、関節の軟骨や骨が破壊されて変形が起こり動かすことのできる範囲が狭くなってしまいます。

最近は、治療薬の進歩により進行を抑えることができるようになってきました。

少しでも症状が出たら早めに専門医を受診しましょう。

ふだんから十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけましょう。

 

関節リウマチの食生活は?

関節リウマチになり痛みが強くなると、運動をしなくなってしまうため筋肉の力が落ちてしまいます。

痛みが弱い時は、できるだけ無理をしない範囲で体を動かしましょう。

 

● たんぱく質をとる

 

・大豆

・豆腐

・みそ

・脂肪分が少ない赤身の肉

 

など、筋肉をつくります。

 

● EPAをとる

・いわし

・さば

・さんまなどの青魚

 

などは、関節の炎症を抑えます。

 

● カルシウムとビタミンDをいっしょにとる

カルシウムは、

・牛乳

・丸干しいわし

・干しえび

 

ビタミンDは、

・きのこ

・魚

 

に多く含まれています。

 

● 炎症を緩和させる食品

・しょうが

・にんにく

・ターメリック

などがあります。