鼻血

【足利 なごみ整骨院】は、「笑顔と喜びの声250人以上で地域No.1」です。 「医師も推薦し通う整体」です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ 延べ30万人以上の施術実績です。 20時まで施術。「自律神経の乱れの調整」「からだのゆがみの調整」「交通事故の施術は無料」など、おこなっています。

鼻血のメカニズム

外傷で花を何かにぶつけた時に出血する

鼻の粘膜は毛細血管が豊富にあるため、血管が傷つくと出血する

血圧が高いと血管が破れやすく出血する

特に原因がなくても出血することが稀にある

 

また、鼻の中にガンなどの腫瘍があると鼻血を出すこともあるので、耳鼻咽喉科の診察を受けることも大切です。

チョコレートと鼻血

チョコレートの主な原料は、カカオ豆を砕いて練ったカオマスとココアパウダー、牛乳、砂糖です。

たくさんの糖分や脂肪分が含まれているため、チョコレートを食べ過ぎると体の中のエネルギーが行き場を失ったため鼻血となり放出されると言われていたこともありましたが医学的には根拠がないそうです。

鼻血の応急処置

あわてずに冷静に対応してください。

衣服をゆるめてイスなどに座らせて、少し顎を引いた姿勢をとって下さい。

小鼻を両側からつまんで、5~10分圧迫してください。 その時は、口で呼吸してください。

洗面器などを用意して、口に落ちてきた血液は吐き出してください。

顔が紅潮していたら、額や鼻のまわりに冷たいタオルをあててください。

 

空気が乾燥している時は、鼻の中も乾燥し、かさぶたが付き粘膜の炎症が起こりやすくなるため保湿を心がけてください。

 

注意点としては、

あお向けになったり、頭を後ろに倒したりしないことです。

そうしてしまうと、血液がのどに流れ込んでしまうため吐き気を感じてしまいます。

鼻血の食事予防

鼻血が出てしまった時の対処法も大切ですが、鼻血が出ないように普段から気をつけることも大切です。

 

鼻の粘膜を強くし、鼻血の出にくい体質に変えるには、次の栄養素を摂ることがおすすめです。

<ビタミンB2>

・納豆

・乳製品

・レバー

 

<ビタミンC>

・柑橘類のフルーツ

 

<タンパク質>

・豚肉

・大豆

 

<フラボノイド・タンニン>

・緑茶

 

普段から意識して栄養素を摂ることにより、鼻血の出にくい体に変えることができます。