インフルエンザ

笑顔と喜びの声210人以上で地域No.1 医師も推薦し通う「ゆがみ改善」整体です。 心と体の不調を改善し、リラックス状態へ誘導するお手伝いをさせていただきます。 自律神経の調整もおこないます。また、交通事故治療は無料です。

インフルエンザの症状

インフルエンザにかかると、

 38℃以上の高熱

 頭痛

 関節痛

 筋肉痛

など、全身に症状が現れます。

 

一般的に症状は1週間くらいで治りますが、高齢者では肺炎、幼児では脳症などを起こすことがありますので早めに病院などで受診しましょう。

インフルエンザの注意点

1年を通してみられる普通のかぜとは異なり、インフルエンザは例年11月~12月頃に流行が始まり、1月~3月にピークを迎えます。

冬になると空気が乾燥するためかかりやすくなります。

 ストレス

 睡眠不足

 栄養不足

などによって免疫力が低下するとかかりやすくなりますので注意してください。

 

 手洗い

 うがい

 部屋の湿度を保つ

 人混みをなるべく避ける

● 外出時はマスクを着用する

などして気をつけてください。

鳥インフルエンザ

感染した鳥や排せつ物から感染しますので、鳥類には近づかず、うがいや手洗いをきちんとしましょう。

インフルエンザで免疫力を高める食品

 β-カロテン(ベータ・カロテン)

ニンジン・かぼちゃ・ほうれんそうなどとっておきましょう。

 

● ビタミンC

のり、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツをこまめにとっておきましょう。

 

● たんぱく質

かつお節、豚レバー、銀だら、さばの水煮缶などもとっておきましょう。

乾燥に気をつけて水分補給!

鼻から喉(のど)・気管支まで線毛細胞がすき間なく生えているため、体内に侵入したインフルエンザウイルスをを追い出す働きがあります。

ですが、乾燥してしまうと線毛細胞の働きが鈍ってしまい機能が低下してしまいますので、予防するためには定期的な水分補給が必要です。

季節に関係なく、1日1.5リットルの水をとるようにしてください。